トップ >

料金「何枚でいくら?」

 
 
 
【何枚でいくら?】
はたらく名刺 何枚でいくら?
 
 
 
         ドキドキ…
 
 
         ドキドキ…
 
 
         ドキドキ…
 
 
         ドキドキ…
 
 


 
はたらく名刺の定価

  どぉーーーん!


 
え!? よく意味がわからん!?
名刺は印刷してくれないの?
結局、何が貰えるのかって?
 

【現物300枚 差しあげます。】
 
印刷はアナタが勝手にやって。というのは
あまりにも乱暴なので、最初だけ300枚差しあげます。
ちゃんと印刷屋さんで刷った名刺ですので、問題無く使えますよ。
 
 
 

【版下データ 差しあげます。】
 
名刺データをCDに入れてお渡ししますんで
ご近所の印刷ショップさんでも、
お知り合いの印刷屋さんでも、
自前のプリンターでも、
欲しい時に好きなだけ名刺を増やせます。
 

誰かに頼むのメンドクサイなぁ という方は
ワタシの方でも追加印刷の対応いたします。
お急ぎでなければ、
両面名刺なら5,100円で500枚。
見開き4面タイプなら8,100円で500枚。
 
名刺の内容を変更したくなったら
勝手にいじくってもらって構いません。
自分でやってもイイし、誰かに頼んでもイイし
有料ですがワタシに頼んでくれてもイイですよ♪
 
 
 

【版下データの2次使用権も差しあげます。】
 
名刺のデザインや似顔絵・キャッチコピー etc…
自由に名刺以外のツール(HP・チラシ・看板などなど)に流用OK♪
あらゆる広告が高反応に!
 
ツールの作成は自分でやってもイイし、
誰か身近な人にに頼んでもイイですし
有料ですが私にご相談くださっても良いですよ♪
 

はたらく名刺は
300枚 + 版下データ + 2次使用権付きで
9万円。
(見開き4面は12万円)

 
他に無いスタイルで理解に苦しまれるかもですが
こういうルールでやっております。
ご納得頂けた方だけ、ご注文くださいね。
 
だから
 
どうすれば頼めるの?

「どうすれば頼めるの?」ページへGO!

 
 
 

 
 
 
そうは言っても金額が妥当なのかどうか、
判断つきませんよね(・∀・)
 
 
料金は妥当なの?
 
あなたのおっしゃりたい事。わかります。
世の中には「名刺料金0円!」なんてお店もありますもんね。
 
でもね、
私の売ってるのは「名刺」じゃないんですよ。
名刺の姿をしてるだけ。まぁ聞いてくださいな。
 
 
正直に言いましょう。
私の作る名刺を使ったからといって
直接的に受注になる事は まずありません!
(例外的に受注してる人もいるけどね・・・)
 
だから費用対効果で見ると、完全に
 

 
名刺って、興味を持ってもらう為のキッカケ。
仕事が頂ける要因って複数あって、
どれが決定打だったのかはハッキリとはワカランもんです。
 
取材(インタビュー&写真撮影)して、
情報整理して、似顔絵を描いて、
名刺の中身を考えて、デザインして…
 
私の労力を考えると
最低限これだけ欲しい という事なの(笑)
でもコレって私の言い分ですよね。
 
あなたに金額分の価値を提供できなきゃ
単なる詐欺師になってしまいますので、
もう少しお話させて貰っても良いですか?
 
あなた:「いーよー。」
わたし:「わーい。ありがと〜。」
 
 
 
私のお知り合いでこんな人がいたんですよ、
 
脱下請けで直接ユーザーと取引しようとして
チラシを新聞折込したんですって。 結果は…
 

 
受注どころか問合せ1件すら無かったらしい…
 
 
そのチラシってドコ行っちゃったんでしょかね。
恐らく新聞と共にゴミになった事でしょう…
 
 
そもそも読んで貰えてたんですかね?
毎日のように折り込まれて来るチラシの中で
余程考えて作られたモノじゃないと
なかなか興味って持ってもらえないもんです。
 
 
読んでくれたとしても忘れられてませんかね?
売れなくても、問合せ無くても、せめて覚えて貰えないとね・・・
 
 
この人のチラシだけじゃないですけど、
 

「良さどころか意味もわからん」
「正体不明で電話するにも怖過ぎる!」

 
 
折り込まれて来るチラシを見て私は毎日ツッコミ入れてます(笑)
 
 
覚えて貰えない。読まれない。捨てられる。
 
 
この結果を得る為に、この人が使ったお金は…
 

 (ケンタッキー 何本食えたんだろう…。)
 
残ったモノは、「チラシなんて…」という
広告屋に対する不信感だけじゃないですかね。
 
チラシ・広告を否定してるんじゃないですよ。
自社・自分を小学生にも理解できるように、わかりやす〜く伝えて
 
 

 
 
この視点が完全に抜け落ちてるのですよ。
だからチラシで思う様な反響が得られない。
 
大手じゃあるまいし名前を出しただけじゃ
どんなにモノが良くても売れないですよ。
買えないですよ。怖いから…。 でも、はたらく名刺なら…
 

捨てられるどころか
日当りの良い所に飾ってもらえる♪

       ↑おおげさ(笑)
 

読まないどころか
続きが気になって会話が弾んじゃう♪

       ↑おおげさ(笑)
 

覚えないどころか
相手の心に住み着いちゃう♪

       ↑おおげさ(笑)
 
 
> 名刺は100%受け取ってもらえて
> 一応ざっと見てもらえて
> ほぼ確実に保管してもらえる
> 他の広告には無い特性を持つ奇跡のツール
>(名刺コンサルタント堀内伸浩さんの言葉)
 
 
全くその通りですよね。 はたらく名刺なら…
 

事業内容が バシ! っと伝わり
メリットが ズバ! っと伝わり
人となりが ジワ〜 っと伝わる。

 
だからこそ
お相手さんに何か問題が発生した時、
あなたが選択肢のトップバッターとして浮上するのですよ。
 
タイミングが良ければ、その場で受注
って事も起こり得るワケなんですよね。
 
 
チラシは一度に大人数にお知らせできる。
名刺は1人づつだから効率は悪いですが…
 

 
チラシ・広告を否定してるんじゃないですよ。
不特定多数に向けてメッセージを発信する前に
隣人に、目の前の人に、キチンと自社の事が伝わってます?
ここをクリアーしてからチラシとかHPやって欲しいんです。
 
それをクリアーするのが
 


はたらく名刺は
 

お店や会社の看板そのもの!
 
まんま電話帳広告にもなる!
 
HPのトップページそのもの!

 
 
これだけじゃないケド、ちっぽけな紙面に
あらゆる広告の基礎がギッシリ詰まってる。
「あなたの広告の根幹を作る」という意識でやってマス。
 
はたらく名刺を作られた方はこうも言ってくれてます。
 
 
・自分自身のカタログです。(占い師さん)
 
・私の履歴書みたいです。(旅館の御主人)
 
・記憶に残る分身。(社会保険労務士さん)
 
・私の営業マンです。(仏壇磨き職人さん)
 
・MYプチ秘書と言ったところでしょうか。(塾講師さん)
 
・必殺ハートぶち抜きカード!(設備屋さん)
 
・色んな人に会う際のパスポート。
 持ってないとどこにも行けません。
 7年と言わず毎年更新したい。(治療院さん)
 
 

はたらく名刺は
 
口先だけで金ばかり盗る
 
コンサルタントとは異なり
 
目に見える繁盛の入口を
 
 

 
 
で、ご提供してます。
 
 
 
好きで始めたこの商売
 
真っ当な仕事だし
 
世間から喜んで貰えるハズなのに
 
イマイチ伝わってないんだよなぁ…
 
と、お困りの自営業さんに
 
オススメです。

 
 
 
妥当な料金だと納得してもらえたら、ご依頼くださいね。
 
 
だから
 
どうすれば頼めるの?

「どうすれば頼めるの?」ページへGO!

 
 

 
【無料でプレゼント】
小冊子「はたらく名刺の作り方」無料進呈ページへ
 
魔法の名刺屋では、名刺交換から
商売繁盛を始めようというアナタの為に、
たった3分でアナタの名刺が激変する(かもしれない)
小冊子「はたらく名刺の作り方」を無料進呈中。
 
今時、名刺は誰でもパソコンで作れますからね、
アナタでも魔法の名刺が作れるヒミツの手引書ですよ。
 
無駄な名刺交換で、
もうこれ以上時間を無駄に出来ない。
 
そうお考えの方、
魔法の名刺屋の小冊子を請求してみませんか?

「無料でプレゼント」ページへGO!

 
 
小冊子ご請求頂いても後追い営業はしませんよ。
て言うか、出来ません。 私一人でやってますからね♪
 
 
 

Copyright(C)2008-2016 美写紋堂 All right reserved.  〒950-0914 新潟県 新潟市 中央区 紫竹山 4-7-26(ヘンテコな黄色い住宅の1階)