トップ >

作られ方「どうやって出来るの?」

 
 

【どうやって出来るの?】
どうやって出来るの?
 
 
★ご注文まで
01/あなたが小冊子を請求(これがスタート)
02/ワタシが小冊子を郵送(すぐに送ります)
03/申込書を送って下さい(小冊子に同封 )
04/ご入金お願いします (先払い制です )
05/取材日をご相談(入金頂いた方から順番) 
 
★取材が終わるまで
06/私が取材に訪問(仕事場にお邪魔します)
07/いよいよ取材(インタビュー&写真撮影)
 
★作成から納品まで
08/私が似顔絵を必死で描く(頑張ります )
09/私が構成やコピーを考案(私が考えます)
10/校正して下さい(PDFでお送りします)
11/いよいよ印刷(私が印刷屋さんに発注 )
12/名刺と版下データを納品(これにて完了)
 
 
こうやって項目並べると面倒くさそうですケド、
名刺作成にあたりアナタにして頂く事と言えば、
私のインタビューを2〜3時間受けて、事業所内
を案内してもらって、後はいつも通り仕事しててもらうダケです^^
 

 
 

 
まず私に小冊子請求をしてください。
私にあなたからの小冊子請求メールが届きマス。

 
実際のパソコン画面

 
▲ 目次に戻る

 

 
すぐに準備させて頂きまして、クロネコDM便で発送します。

 
▲ 目次に戻る



 
小冊子に同封の申込書に必要事項を記入して頂き
FAXもしくは郵送で私に送ってください。

 

 
▲ 目次に戻る

 

 
お申込み用紙を私が確認できたら、メールにて
出張費含む合計金額をご案内しますので、
それで良ければ指定の口座までお振込ください。
※先払いにてお願いしております(新潟県内は出張無料)
 
▲ 目次に戻る

 

 
お振込が確認できましたら、取材に伺う日程を
メールかお電話で相談させて頂きます。
※つまり先払いの予約制とご理解ください。

 
▲ 目次に戻る

 


ここから先は東京の浄水器メーカーの社長、
(株)イーテック小野さんにご登場頂きます。
小野さんよろしくお願いします。
 

     小野:はいよ〜♪

では始めましょう。

東京に向けて出発。新幹線に乗り込みます。
 
           ▼

東京に着きました。
 
           ▼

引き続きの在来線に乗って目的地へ向います。
 
           ▼

到着。依頼者の小野さんとも無事に会えました。
(駅までお迎えをお願いしてます。)
 
▲ 目次に戻る

 

 
引き続き、小野さんにご登場いただきます。

小野さんに案内され、会社に到着〜。
 
           ▼

早速インタビュー(無駄話)開始。
(インタビューはだいたい2〜3時間です)
 
           ▼

やるべき仕事があれば、どうぞやって下さい。
その様子を見れるのも取材のうちです♪
 
           ▼

工場にも案内してもらう。
 
           ▼

これで取材は完了〜。
小野さん、長時間ありがとうございました!
 
この後、私は都内のビジネスホテルに1泊。
1日で取材が終わらなかった場合に、翌日も行けるようにする為です。
新潟へ戻ったら、いよいよ作成に突入。

▲ 目次に戻る

 

 
またまた小野さん登場です。

名刺の似顔絵はワタシが描いてます。
取材で撮影した写真を見本にしながら、まずは紙に下書き。
 
           ▼

これが下書き。案外ヘタでしょ(笑)
(でもPCで清書すると何とかなるんですよ)
 
           ▼

ようやく納得行く下書きが描けたのでスキャナーで取り込み。
 
           ▼

取り込んだ画像を下絵に、清書開始。
イラストレーターというソフトを使っています。
 
           ▼

着色して完成〜♪
 
     似てますか?

 
だいたい3〜4時間くらいで描いております。
ドツボにハマると1日がかりで描く事も(汗)

▲ 目次に戻る

 

 
これでもかと小野さん登場です。

インタビューは録音してまして、
まずは音源を聞き直して文字(テキスト)に起こし直します。
 
           ▼

ここからは先は内容別に整理。会社の事、
商品の事、個人的な事などに整理し直すのです。
これで依頼者さんの事がほとんど頭に入る。
今回は6,298文字、原稿用紙で16枚分。
ここから名刺における「3つの質問」に従って構成を考えます。
 
> 「何屋さん?」
> 「ちゃんと出来るの?」
> 「そもそもあなた誰?」
 
この答えをテキストの中から見繕います。
その為の取材なんですよね。取材では私がお客の
立場で疑問に思う事をお聞かせ頂いております。
名刺は紙面が小さいので簡潔な文章に直します。
 
           ▼

これで名刺の文字原稿ができました。
しっかり内容を決めてデザインに取掛かると、
あまり考えなくても自然と落ち着く形に落ち着くから、デザインでは悩みません。

▲ 目次に戻る

 

 
こんなメールが届くよ。

取材後2週間くらいを目途に原案をご提示。
PDFファイルであなたにメールします。
それでOKならすぐ印刷手配しますし、
修正箇所があれば修正は何度でも応じます。
一発OKの人は希で、皆さん少なくとも1回は
「あそこだけちょっと…」みたく修正希望されますので、遠慮無くどうぞ。
 
▲ 目次に戻る

 

 
OKが出たらプレゼントさせて頂く現物の印刷。
(印刷は印刷屋さんに外注してます)

印刷が出来上りました。
 
▲ 目次に戻る

 

 
新潟市や近郊の方は私が直接がお届けます。
版下データが入ったCD-ROMもお渡しします。(遠方の方には郵送)
 
小野さん、お待たせしました!
はたらく名刺を武器に、ばっちりビジネスに活用してくださいね。

 
おしまい。^^  
 
▲ ページトップに戻る
 
 
 
 え!? 興味あるけど、
 まだよくわからないって?
 
 
 
そんなアナタの為に、今まで実際あったご質問と
その回答を次ページに掲載しましたので、あなたの疑問・不安を解消してね。
 

わからん事あるんだけど?
 

「実際あったご質問」ページへGO!

 
 
 
 

 
【無料でプレゼント】
小冊子「はたらく名刺の作り方」無料進呈ページへ
 
魔法の名刺屋では、名刺交換から
商売繁盛を始めようというアナタの為に、
たった3分でアナタの名刺が激変する(かもしれない)
小冊子「はたらく名刺の作り方」を無料進呈中。
 
今時、名刺は誰でもパソコンで作れますからね、
アナタでも魔法の名刺が作れるヒミツの手引書ですよ。
 
無駄な名刺交換で、
もうこれ以上時間を無駄に出来ない。
 
そうお考えの方、
魔法の名刺屋の小冊子を請求してみませんか?

「無料でプレゼント」ページへGO!

 
 
小冊子ご請求頂いても後追い営業はしませんよ。
て言うか、出来ません。 私一人でやってますからね♪
 
 
 

Copyright(C)2008-2016 美写紋堂 All right reserved.  〒950-0914 新潟県 新潟市 中央区 紫竹山 4-7-26(ヘンテコな黄色い住宅の1階)